月別: 2018年8月

ネット申し込みしてクレジットカードを作っておく

旅行の計画を立てて、その中でクレジットカードが必要だということになり、
ネット申し込みしてクレジットカードを作っておくことになったんですが、
即日発行のクレジットカードだけなら選択肢は何枚もあったのですが
用途を絞った結果一枚のクレジットカードに辿り着いたのです。

持っていないブランドのものだったので使い勝手を試してみたかったのと
その高級感のあるブランド力に惹かれて申し込みをしました。
その後携帯電話の方に二時間後に連絡が入ってからクレジットカードが無事に発行されたのです。
限度額は七十万円と今までで最高額の枠となりましたので三週間に及ぶ旅行を十分にカバーしてくれます。

そして二日後には自宅にクレジットカードが送られてくるという対応のスピーディさにも大感激です。
もちろん今のわら氏の職業属性や収入の上で作り易いクレジットカードでした。
買い物に出かけていて受け取りができなかったのですが、
次の日には確実にクレジットカードを無事に入手できて一安心です。

用途を決めて旅行用のためのクレジットカードにしようと考えていましたが
ポイントをまとめる意味でも使い勝手がよければ使い続けていきたいと思っています。
家族カードもあるので名前通り家族にもすすめたくなるような素晴らしいクレジットカードです。

国内でも毎月のように旅行には家族と出かけている手前もありますから、
新たに旅行保険を契約するよりもトータルでの出費は少なくて済みそうです。
いずれにしても旅行保険は契約しなければならないものなので年会費分の元はすぐに取り戻せるでしょう。

法人用のガソリンカード

各種作業車両や運搬車両、タクシー会社や運送会社、
様々な社用車や営業車を抱えている会社、法人は、
それらの社用車にサービスステーションで給油する際の
ガソリン給油の法人カードを利用すると車両経費の管理を
合理化、効率化、簡素化することができます。

運送会社やタクシー会社等車両を大量に抱えている法人にとって
ガソリン給油の際の法人カードは、それぞれの車両への給油だけでなく
それ以外の経費管理も楽にする、管理しやすくするメリットがあります。
クレジット機能がついていないガソリンカードもありますから
ガソリン給油代のみ、利用できるため社員へのカード貸与も安心できます。

とはいえ社員数人の零細企業や個人事業主になると、
社用車への給油に法人カードを導入していないところもあると思います。
SSでの給油を法人カード決済にすると、現金決済ではなくなるため
会社の事務方での経理処理が一気に効率化されます。

サービスステーションや提携石油会社などの取引先によっては
毎月締切日を決めてまとめて
一定日に支払う売掛処理ができる場合があります。
こういったときは現金処理は1回で済むのですが
売掛出来る取引先が多い場合支払日も多くなることがあるので事務処理が乱雑になります。
これを社用車ガソリンカード決済導入することで
全ての支払日を一括管理できる上、現金の用意が必要なくなります。

また、法人カードに関しても通常の個人が持つガソリンカード同様に
カードによって付帯されているサービスは様々ですが
法人カードの場合であってもポイントサービスやキャッシュバック、
割引サービス等の特典等付帯サービス利用が出来ますので、
会社の燃油経費の節約貢献できるというメリットもあります。

法人カードに付帯されているポイントプログラムや優待割引は
会社への直接の経費節減に利用することが出来ますし、
法人用のガソリンカードによっては福利厚生の特典が付帯されていることで
会社から社員にもへのカード貸与経の安心も分け与えられます。