Month: 5月 2014

クレジットカードと返済方法

クレジットカードは返済方法を自分の都合に合わせて替えることができ、リボルビング払いにするか一括返済か、都合のいい方法での返済ができます。
クレジットカードでのリボルビング払いは、一定の金額を上限とした支払いをすることが可能です。
手元にお金がなくても高い買い物ができることがクレジットカードのいいところです。
数回に分けて返済することで、無理のない支払いができるようになります。
利息が増えることは、リボ払いでは注意したいところです。
リボルビング払いを利用すると月々の支払いを一定額に保つことができますので、毎月の出費を把握しやすいという点から見ると使いやすい返済方式です。
使うクレジットカードによっては、かなり高い利率での利息がついています。
クレジットカードによっては利息が多い分、なかなか元金が減りません。
結果的には支払い金額が大きく増えてしまう返済方法でもあるので、よく考えて利用することが大切です。
一度返済方法をリボルビング払いや分割払いにした場合、変更手続きが面倒になる場合もあるようです。
返済に余裕が出たので多めに返したいという時でも、高い手数料が発生してしまったという事例も少なからずあるようです。
ボーナス払いを併用した返済方法も選択できます。
クレジットカード会社によっては、返済方法に違いがある場合がありますので、返済方法を選ぶ時、選んだ方法の内容について事前に知っておきましょう。

クレジットカードは使いよう

クレジットカードは私にとってなくてはならない存在です。何故なら私は海外在住で、現地通貨が必要な際にキャッシュディスペンサーから引き出せるからです。返済はこちらから直接カード会社へ電話して繰り上げ返済すれば、利息も最小で済むので便利です。カードキャッシングと聞くと何となくマイナスイメージを持つ方もいるかと思いますが、そんなことはありません。クレジットカードは使いようです。またもちろんショッピングでも便利で、インターネット上での場合でも実店舗の場合でもクレジットカードが一枚あれば買いたいものがその場で好きなクレジットカードを即日発行入手できるのですから助かります。(※クレジットカード審査早いのはこちらです)海外では小さな買い物でもカードで買い物が出来るのでやはり便利です。現金を持ち歩くよりも安全ですし、かさばることもありません。最近は自動販売機でもカードが使え、更に割引までしているものもあります。それだけ普及しているということでしょう。ただこうなると、使ってばかりというわけにはいきません。きちんとお金の動きを管理しておかないと、請求書を見て後でびっくりすることになります。どこかのコマーシャルではありませんが、クレジットカードの利用は計画的にしなければなりません。月当たりの上限を決めるとか家計簿をつける等、日頃からマメに記録しておくといいかもしれません。